中国語会話専門校 大阪天王寺駅から徒歩5分 合同会社龍の橋 中国語教室

中国語教室としてのあるべき姿

中国語教室としてのあるべき姿

駅から近い・アットホーム・丁寧で親切な指導は特徴ではない

講師がネイティブ、少人数制、アットホーム、丁寧で親切、駅から近い、入学金0円などもはやこれらは、どこの教室でもやっている当たり前の事なので、特徴や強みとは言えないと思っています。

当たり前の条件

もし、特徴がなければ価格競争に陥ります。
しかし、価格を下げれば、講師の質やレッスンの質までも低下する可能性が高まります。
それは生徒様が求める姿ではないと思いますので、以下のような努力を続けております。

中国語教室としてあるべき姿を求めました

中国語教室は英語教室とは似て非なるものです。
講師に求められるスキル、教え方のノウハウ、運営方法とどれをとっても異なるものです。
私達は中国語スクールとしてあるべき理想の姿は何かを追い求めて来た結果、
決して自己満足ではなく、生徒様にとって必要な姿、それこそが「強み」であるべきだと思っています。

中国語スクールのありかた

生徒様のタイプ別おすすめポイント

① トップクラスの発音指導

中国語の発音をしっかりと身につけたいかたへ
ピンインという発音表記を使ってひとつずつ確実に学習します。

トップクラスの発音指導

② トップクラスの中国イベント開催数

文化を知ることでより中国を理解したいかたへ
中国語スクールの中ではトップクラスのイベント開催数、開催規模でイベントや交流会を開催しています。

トップクラスの中国イベント

③ HSK試験認定校

ビジネスや留学に活かしたいかたへ
中国政府公認の中国語検定試験がHSK中国語検定試験といいます。
弊社はHSK中国語検定試験の日本実施委員会が認めた認定校です。

中国語教室龍の橋はHSK認定校

あえて言うなら短期コースなし

私たちは「わずか数週間で中国語が話せるようになります」という類のキャッチーな言葉を嫌います。
そんな短期間で話せるとは考えていないからです。
なので、当スクールでは短期のお客様はお受けいたしておりません。
短期コースを受けるという事が無責任な形で終わってしまう事を知っているからです。

講師の実力は担当してきた生徒数の多さで計ることは出来ません

わずか4、5年の講師経験しかない人でも500名以上の生徒様に教えてきた様な話を聞くことがあります。
しかし、もし本当に生徒様がレッスンに満足していたなら、学校を辞めることはないでしょう。

継続期間の重要性

本来、教室にはキャパシティがあるので、今いる生徒様が辞めない限り、新しい生徒様は入会する事ができないはずです。
よって、本当に良いスクール、良い先生かを知るには、教えてきた生徒様の総数もありますが、生徒様の継続年数の長さに現れると考えています。

  • 弊社の場合、個人レッスンで考えれば一人の講師が受け持つ生徒数は最大50名ぐらいでしょうか。
    その生徒様はほとんど退会しません。
    全生徒様の平均在籍年数は3.8年と長く続けて頂いています。

講師は自前で育てます

当教室では、講師を自分たちで育てています。
他社様のホームページを見かけると、A社、B社、C社と同じ先生の自己紹介が掲載されている事があります。
おそらく講師が2社、3社とかけ持ちで授業をされているのでしょう。
しかし、そうなってしまうと、どこで授業を受けても同じ先生になってしまいます。
先生が同じならレッスンも同じレベルになってしまい、特徴など出せる訳もありませんね。

オリジナルの講師

徹底した講師研修制度

中国人だからと言って、誰でも講師になれるとは考えていません。
実際に面接では、30名に1人ぐらいしか合格できない年もあります。
正社員がレッスンを受け持ったとしても、本当の一人前になるには2~3年はかかると思っています。

一人前の講師

それに、講師の仕事にはゴールがありません。
どこまでも上を目指す者にとっては、生涯自分を高めていく事になる職業です。

  • また別の見方をすれば、「良質な講師は常に不足している」状態です。
    弊社は良質な講師を育てる必要があると思っています。
    弊社は新入社員研修でも50~100時間は使っています。
    マナー研修から、腹式呼吸の発声練習までしっかり行うからです。
    他社のスクールで教えた経験があるからと言って、即採用はありえません。
    どんな方でも研修を受けて頂いております。

講師全員でミーティングをおこないます

意外とやっていない教室もあるようですが、弊社は情報の共有、スキルアップ等を図るため毎月ミーティングを行います。

詳しくはこちら

一人前の講師

テキストは中国で発刊された物にこだわりません

中国語を勉強するからと言って、一概に中国のテキストが良いとは考えておりません。
生徒様の状況に合わせたテキストがベストだと考えています。

  • 日本の先生が書いたテキストでも良書は沢山あります。
    予習、復習のしやすいテキスト、読んで理解しやすいテキストを選んでいます。

詳しくはこちら

カウンセリング制度で中国語学習の効率とやる気をアップします

講師と二人三脚で成長して欲しいと思います。
目標とやる事の設定、確認のためにカウンセリングも行います。

詳しくはこちら

  • 中国語教室大阪ホーム
  • ごあいさつ
  • よくある質問
  • 講師ミーティング
  • はじめての方へ
  • カウンセリング制度
  • 日本と中国のテキスト比較
  • 会社概要
  • 活用方法
  • なぜ中国語教室をつくったのか
  • 龍の橋の理念
  • 体験レッスン
  • 天王寺教室
  • フェイスブック
  • 友だち追加
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • ユーチューブ

ご質問・お問い合わせ

ご質問・お問い合わせ